考式LOGO

Devising method to think (beta)
自己実現の道を考える為のメソッド…を、考え続ける(^-^; …きっとずっとver.βのままの、青山葵の考式ブログです。
<< マインドマッピングツール選び | main | GTD(Getting Things Done)のステップ >>

情報の一次記録を考えてみる

情報やアイデアを入手したとき(入手するとき)どうやって自分のものにするか?を考えてみたいと思います。

新しい情報やアイデアが生まれる場所は机の上だけでは有りません。同時に計画的に入手するだけでも、まとまったカタチで手に入る場合ばかりでもありません。また、総てが正確なわけでも有用なわけでもないと思います。
そんな中から自分にとって有用な情報を集め自分のものとするために…どんな仕組みが必要なのでしょうか。そんな部分を考えてみたいと思います。

情報の一次記録それを考えるために…先ずは、「情報の入手から活用まで」の全体的な流れをイメージにしてみました(これも完成したものではなく…「こんな風に考えてみる」といった過程でもあります)

こんな感じで如何でしょう?(^-^)b

※ちなみにこの図はIdeaFragment2と言う名の、フリーソフトで描いています。こんな便利なツールがフリーウェアとして公開されていること…ありがたいことですね。感謝です(^-^)

概念 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://koushiki.aomix.net/trackback/341475
この記事に対するトラックバック