考式LOGO

Devising method to think (beta)
自己実現の道を考える為のメソッド…を、考え続ける(^-^; …きっとずっとver.βのままの、青山葵の考式ブログです。
<< ブラウザの使い分け…その後 | main | 何のためのGTD? >>

何のために?を意識する

人生はプロジェクト。
・・・その仕事は何に繋がるのか

GTDに限らずToDoListやActionList,RTMを使って日々NextActionリストに書かれていることをこなしていると、最初のうちはある程度の達成感を感じることが出来ます。
しかし、日々新しいNextActionを追加しこなしていく事に疲れてしまったことはないでしょうか。何のためにそれらを実行しているのか?何のために行動しているのか?それが見えなくなり、リストに並べられたモノ達もただのやっつけ仕事になってしまい、リストに書くことさえ面倒くさくなってしまうといった経験は無いでしょうか。

それらのタスクが何に属しているのか。何のために行動しているのか。どんな結果に繋がるのか。

それを常に意識するためにも、それぞれの行動に属性を与えることが大切なのかもしれません。属性…それらのアクションが最終的に何に繋がるものなのか。目的と、その位置付けです。つまり、プロジェクトを明確に定義することが大切なのだと考えます。
プロジェクトは大きなものでなくてもいいのですが、その行動を何のために行うのかの意味づけのために必要です。全ての行動は、何等かのプロジェクトに関わるという発想。そしてまた、それらが属する最大のプロジェクトが人生そのものであるという認識…です。

・身の回りの整理整頓は、なんのためか?
・何かを手に入れたいと思う欲求は、何のためか?
・見たい、聞きたい、したい…それらは何のためか?
・その仕事は何のために行っているのか?

目的がはっきりしていれば、行動も自ずとはっきりするのだとおもいます。明確なターゲットと、アファメーション。小さなプロジェクトの積み重ね。小さな成功の積み重ね。
何をしているんだろう・・・と、感じたときに振り返るためにも。何のために?を意識するようにします。

人生は、プロジェクト。
・・・壮大な目的意識が無くとも、それぞれの行動には理由があります。

はず…です(^-^;
雑談 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://koushiki.aomix.net/trackback/613122
この記事に対するトラックバック