考式LOGO

Devising method to think (beta)
自己実現の道を考える為のメソッド…を、考え続ける(^-^; …きっとずっとver.βのままの、青山葵の考式ブログです。
<< 何のために?を意識する | main | 「目標重視」と「感性重視」 >>

何のためのGTD?

それでは、GTDは何のためにやるのか。少し考えて見ましょう。
GTDを実践しようと考えたのには理由があると思います。
何か問題を抱えている、その問題がGTDで解決できるのかもしれない。と言った積極的な理由もあれば、なんだか流行っていたので自分も試してみたい。と言った、半ば消極的な理由まで。ここで、原点に立ち返ってみましょう。GTDがなんの役に立つのか。個人的な解釈になりますが…確認しておきます。

GTDは仕事を進める方法論ではありません。え?って思った方、確認してくださいね。。
GTDは、他に有用なことを考えるために頭の中を空っぽにする為の方法です。日常の中だったり仕事の事だったり…気に留めておかなければならないことをリストに任せて、気にかけておく必要がなくなるようにする。その為の方法論のひとつでしかないのです。

GTDを実践すれば仕事が滞りなく進むわけではあ有りません。滞りなく進めるための頭の状態を作り出すだけです。
GTDを実践すればすばらしいアイデアが次々に浮かぶわけではありません。すばらしいアイデアを考えられる頭の状態を作り出すだけです。

そして、大事なことは…頭から追い出した全てのやるべきことが、「信頼の置けるシステムによって漏れなく管理されている」ということです。

最初の質問に戻ります。

なぜ、GTDを実践するのか。

余計なことに煩わされる事なく、その時々に大切なことに集中できる頭の状態を作るためです。

そしてそれは、ほぼ全ての仕事の基本になります。
雑談 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://koushiki.aomix.net/trackback/613133
この記事に対するトラックバック