考式LOGO

Devising method to think (beta)
自己実現の道を考える為のメソッド…を、考え続ける(^-^; …きっとずっとver.βのままの、青山葵の考式ブログです。
<< それが全てでは無い | main | 素敵な人 >>

『ありがとう』の話

挨拶でも感謝でも笑顔でも、意識したり積極的に行うことが、良い結果をもたらす。
そんな風に言われる場合が多いと思う…世に溢れる様々なメソッドの中で。そうすることによって、内面もプラスに変わっていくことを期待して。

けれど、それが言葉や技術として数々のブログ記事や身の回りの人の行動の中に散見される度に…ほんのちょっとだけ、苦笑いしてる。
なんていうか…それらの方法論、言葉や技術が独り歩きしているような…そんな感覚。

その言葉や態度に乗せて、『想いを伝えること』…『想いが生まれること』…『想いが生まれる自分であること』それらのことこそが大切で、その為の方法はそれだけじゃないのに…方法だけが先走っているような…って、そんな感覚。


急に、おかしな話をするようだけれど…

どうしようもない場合があるのかもしれない。そうやって、自分の気持ちを奮い立たせなければならないって場合や、そうでもしなければ…って思う気持ちも有るかもしれない。それが数多くある考え方のひとつの方法だって、わかっているのならそれもいい。

ありがとうなんて言えなくても良い。無理して笑顔を作ったり、元気な振りして挨拶したり…そんなモノは、きっといらない。少なくとも、僕に向けてくれなくてもいい。

でも、本当に言いたい時に言える自分でありたい。大切なのは、そう望むことなんだろうなって思う…。


そんなことを感じた、午後のひと時です。
概念 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://koushiki.aomix.net/trackback/725462
この記事に対するトラックバック